卒業制作中だけど 部活は大事大事なので合宿行ってきました。
土日の1泊2日。兵庫県らへん。
運動もしてなかったし良い気分転換になりました♪
たった2日だったけど 気持ち新たに制作も部活も就活も頑張れそうです。
というか宣言とかいろいろしてしまって引けなくなりましたw

いやはや お泊りとなると4人という人数はすごく良いですね。
雑談とかコタツとか布団とか風呂とか もういろんな意味でベスト。
(いやもちろん増えたらそれも嬉しいんですよw)
ビバ女性部員4人☆全員参加

入部して4年目になっての練習は、
3年前の自分レベルの後輩・1年前の自分レベルの後輩
自分・先生 という比較ができて今までと違う充実があります。
成長はしたけどまだ全く未熟で もんのすごい先が果てしないなぁとw

だからすごく 惜しいです…
でもけじめとして 私は4年間。

続きは合宿後独り言。というかある方への言い訳。
…他の方は痛いのでスルーしていただきたいw
いやぁでも あれは 恥ずかしかった(汗)

 なんか…

 お酒飲んでないのに

 泣き上戸と化しました;;

私は私自身の深い部分を見なきゃいけない話になると絶対的に泣きます。
自分が本当に大切に思っている経験や 普段表に出さない想いや悩み、
慢性的に抱えてるストレスの原因に関わる話題とかでも。

泣き上戸しながらも気付いてはいたんですよ…
お酒によってより決壊しやすくなってるけど たぶんお酒のせいだけで
泣いてるんじゃないっぽいなぁって…
いつか先輩に話したことがありましたが、仲間との飲み会の雰囲気が良いほど
愛おしくて終わらせたくなくて途中で感極まってる模様です。
だから たぶんその気になればオレンジジュースでも泣きます。(その気ってw)
(ところで泣き上戸には最近なってない。
 たぶんお酒に強くなって決壊しにくくなってるw)

まぁとにかく合宿の夜の話し合いで卒業後の話になって
それで泣いちゃったわけですよ; 散々恥ずかしい台詞で告って;
私が泣きやすいのを知ってる後輩やら先生はまだしも 別の学校の人とか
先生のそのまた先生とかいるような場だったので 誤解が怖い。

自分でも泣くほどのことじゃないと分かってるんです。
でも脳の9割が混乱してるような感覚になります。
脳内自分が10人いて、内1人が他の9人を泣き止ませるのは無理。
こっちを落ち着かせたらあっちがまた泣き出したりするの。
自分で自分をコントロールできないのを改めて何とかしたいと思った…

これたぶんお医者さんに相談しないと治らないよw
泣くこと自体は小学低学年、いじめっこから逃げる手段だったから
泣きのスイッチは入りやすく育ったんだろうね。
最初に今回のに近い泣き方をしたのはたぶん中学の卒業式だな。
もうほぼ全員泣いてたけど、自分だけ式後も特に何度もぶり返してたw
高校の卒業式では他の生徒がほとんど泣かないから
自分もあんまり泣いてなかったのに 教室に戻ったとたん
1人で号泣するということをして恥をかいてますw
大学は3回生から泣き上戸。
これは一種のトラウマじゃないかと。

だいたい人からは 泣けることも良いことじゃん と励まされます。
生活に支障がなければ良いんですが
ぶっちゃけ就活の面接に影響が出ています。まじで。
自己PRのネタで涙が出てくるんですよ ありえないですよ。
学生生活で頑張ったこと?部活?
バイトで工夫して喜ばれたこと?
御社で頑張りたい仕事? 夢?
自分の強み弱みさえ 深く語らされたら結局泣けるんですよ。
やばい、これ以上話したら泣く…!というポイントが自分で分かる。
でもその時点で混乱し始めてるから ちょっとした取り繕いもできなくなってます。
泣かないで言えるまで誰かに練習に付き合ってもらうなんてのも
申し訳なくて恥ずかしくてそのこと自体考えただけで泣ける;

ええ、バイト中や授業中や稽古中は泣いたことは無いから
仕事中なんかに泣きゃしませんよ?
でも たった数分の面接で泣くようじゃ
ずっと泣いてばっかりな子みたいじゃないですか。
・・・だから面接嫌なんですよ。逃げてるといわれてもしょうがない。
だから雇って働かせてみて判断してほしいってのはよく思います。
自分以外のプレゼンはできるんだから。事務作業ならより問題無い。
そして上司や先輩や同僚 ともに成長する企業なんかが決定したら
後は本気でそれを愛する自信があるんだから。

それよりも 泣かずに済むように
本気で愛さずに済むバイトや派遣社員をしていたい
って 強がりではなく心底気持ちよくそう思える自分。
本当は強くならなきゃいけないんだけど
甘えられる環境があることがちょっぴり憎い。